ブログ

ベニカナメモチとレッドロビンの違い

暑さがぶり返して
汗だくで現調してます
いつになったら涼しくなるのかな〜

今日はレッドロビンとベニカナメモチの違いのお話し。

一般的によく見かけるのはレッドロビン。
新芽の赤色が鮮やかで綺麗な樹木です。

ベニカナメモチはめっきり見なくなりました。
ベニカナメモチはレッドロビンよりも葉っぱが小さい
赤が少し薄いです。そしてレッドロビンより
弱いのでベニカナメモチはあまり植えられなくなりました。

洋風の建物にはレッドロビン。
和風の建物にはベニカナメモチが似合います。

↓ ↓ ↓は洋風の建物で、レッドロビンです

成長が早く年2回刈込んであげるのが理想です。
刈込み後 ↓ ↓ ↓

刈りたては素敵です!

お問い合せはこちら